Trendy Update

提供:Minecraft Japan Wiki
スマーターウォッチから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

Trendy Update(トレンディアップデート)は、2016年のエイプリルフールに公開されたジョークのアップデートである。

概要[編集 | ソースを編集]

2016年3月31日に、エイプリルフールのジョークとしてリリースされた。

1.RV-Pre1というバージョンが付けられており、ver1.RVのプレリリースという位置づけである。


発表時の記事によると、「Minecraftを2016年のテクノロジーにふさわしいと感じられるゲームにする必要がある」[1]と述べられており、スマーターウォッチ(Smarter Watch)やリアリティビジョン(Reality Vision)などの、近代的なガジェットが複数追加されている。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

USB充電器ブロック (USB Charger Block)[編集 | ソースを編集]


 破壊 
ツルハシ
 回収 
ツルハシ
表面にUSBのアイコンが書かれており、天面にはUSBの差込口があるブロック。

特殊な機能は持たず、強さ15のレッドストーン信号を常に発するのみである。

つまり、レッドストーンブロックと同じ。

アイテム[編集 | ソースを編集]

リアリティビジョン (Reality Vision)[編集 | ソースを編集]


頭部に装備することのできるアイテム。64個までスタック可能。

クラフトすることはできないため、装備しているモンスターがドロップするのを狙うしか無い。
なお、結構な頻度で着用しているため入手難易度は高くない。

これを着用しているモンスターは、こちらがどれだけ攻撃しようとも敵対しない[2]

なおヘルメット扱いのため、ゾンビスケルトンなどのアンデットが着用している場合は日中でも炎上しなくなる。
一人称視点

装着すると、画面に専用のオーバーレイが表示され[3]、画面の下側に大きなミニマップが表示される。
現在読み込まれているチャンクを俯瞰して見ることができ、自身の位置は緑色のビームで表示される。

着用時には専用の効果音がなる。
三人称視点
三人称視点では、ブラウン管テレビのようなオーバーレイが表示される[3]のみである。
看板
リアリティビジョンを着用した状態でを見ると、OBEY(服従しろ)と表示される。

足首モニター (Ankle Monitor)[編集 | ソースを編集]


足に装備することのできるアイテム。64個までスタック可能。
クラフトすることはできないため、装備しているモンスターがドロップするのを狙うしか無い。
一度装着すると外すことができない[4]

夜間に装着した状態でリスポーン地点から離れようとすると、警告メッセージが表示される。(警告時の効果音
警告メッセージが表示された瞬間には、移動速度低下 Iが付与される。

  • CURFEW WARNING! You are violating your house arrest! Get back by XXX meters!
    外出禁止警告: あなたは自宅待機命令に違反しています!XXX メートル戻ってください!


なお、ネザーやジ・エンドでは特殊なメッセージが表示される。

ネザー/ジ・エンドでのメッセージ一覧

上から順番にメッセージが順番に表示される。

  • CURFEW WARNING! You are violating your house arrest! Uuuh... where are you anyway?
  • CURFEW WARNING! Hello, are you there?
  • CURFEW WARNING! I'm sure you have important things to do, but you need to go back!
  • CURFEW WARNING! We're lonely back home!
  • CURFEW WARNING! By "we" I mean I. I'm lonely.
  • CURFEW WARNING! Ok enough games... GET BACK RIGHT NOW!
  • CURFEW WARNING! LAST WARNING!
  • CURFEW WARNING! LASTEST WARNING (really now)
  • CURFEW WARNING! ...
  • CURFEW WARNING! So... Where are you?
  • CURFEW WARNING! Having a good day?
  • CURFEW WARNING! Did you see that monster over there?
  • CURFEW WARNING! Give it a whack, if you would be so kind.
  • CURFEW WARNING! Teheee...
  • CURFEW WARNING! Ok, enough of this!
  • CURFEW WARNING! Last straw!
  • CURFEW WARNING! Now you die.
  • CURFEW WARNING! Boom!
  • CURFEW WARNING! Hehe, fun right?
  • CURFEW WARNING! Ok, you will not hear anything more from me now!
  • CURFEW WARNING! You'll be as lonely as I am.
  • CURFEW WARNING! How does that feel?
  • CURFEW WARNING! I know, I'll wipe my memory. That way, I can start over!
  • CURFEW WARNING! *bzzzzttt*

スマーターウォッチ (Smarter Watch)[編集 | ソースを編集]


オフハンドスロットに装備することのできるアイテム。64個までスタック可能。
クラフトすることはできないため、装備しているモンスターがドロップするのを狙うしか無い。
時刻の表示
統計の通知

装備すると、ホットバーの上部に時刻が表示される。

また、様々な統計情報の進捗状況を定期的に通知してくれる。(通知時の効果音

変更要素[編集 | ソースを編集]

看板 (Sign)[編集 | ソースを編集]


看板のテクスチャが変更された。文字は緑色で表示される。

リアリティビジョンを着用した状態で見ると、OBEY(服従しろ)と表示される。

これは、80年代のSF映画「ゼイリブ」が元ネタ。

Mob[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • リアリティビジョンのオーバーレイの画像ファイル名(cantseeshitcaptain.png)は、有名なミームであるスタートレックのセリフから来ている。
    この「Can't See Shit, Captain」は、劇中でジョーディ・ラ=フォージ(演:レヴァー・バートン)がメガネ型のデバイスを着用したときに発したセリフである[5]
  • リアリティビジョン着用時に看板OBEY(従え)と表示されるのは、80年代のSF映画「ゼイリブ」をモチーフにしている。
    特殊なサングラスを着用することで、人類に対する洗脳メッセージや人類に紛れ込む異星人を見破ることができる描写から。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "MINECRAFT 1.RV - THE TRENDY UPDATE PRE-RELEASE 1" (Archive)  – Mojang, 2016年3月31日.
  2. 2.0 2.1 ただし、未着用のゾンビを攻撃した場合、近くにいる着用中のゾンビも敵対するようになる。またエンダーマンは攻撃しても敵対しないが、目を合わせると敵対する。
  3. 3.0 3.1 これらのオーバーレイは、F4を押すことで無効化できる。
  4. クリエイティブモードでは外すことが可能。
  5. "Can't See Shit, Captain"  Know Your Meme.

ページリンク[編集 | ソースを編集]

ライセンス[編集 | ソースを編集]

このファイル(またはその一部)は、Minecraft Wikiにアップロードされたものです。 
このファイルは、CC BY-NC-SA 3.0でライセンスされています。
このファイル(またはその一部)は、Mojang Studios著作権を保有しています。 
このスクリーンショット、テクスチャ、音声、楽曲、または他のMojangの財産、あるいはその派生物は Miraheze Terms of Useの下で、当Wikiでは自由に使用することが可能です。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。