テクニック/トラップ

提供:Minecraft Japan Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページではトラップに関する情報を掲載しています。

基礎知識[編集 | ソースを編集]

モンスターの特徴[編集 | ソースを編集]

スポーン(Spawn)[編集 | ソースを編集]

プレイヤーからの直線距離で24m以上、128m以下の場所にスポーン(出現)する。
この直線距離は、前後ろ高さがそれぞれ何マスかの合計ではなく、そのまま単純な直線距離(√(X^2 + Y^2 + Z^2) で得られる数値)。
上記の距離の範囲内に存在する「スポーン可能な地面」が以下の条件を満たす場合に、スポーンする可能性が生まれます。
モンスターはバイオーム等でスポーン確率が変わってきます。どこでも全て均一にスポーンするわけではありません。

  • モンスターそれぞれに設定された「スポーンに必要な面積・高さ」を備えた地面が存在する
  • 上記の地面が不透過ブロック(下付きのハーフブロックや階段、ガラス等以外)、または上付きハーフブロック、上付き階段
  • 上記の地面の光レベルが7以下である
  • 上記の地面にブロックからの光が届いていない
  • プレイヤー周囲のモンスターの数が上限に達していない

「スライムはY=39層以下の一部のチャンクの広い空間で明るさに関係なくスポーンする」などの例外もあります。→生物/モンスター

一次抽選と二次抽選
モンスターは同じ種類でグループとしてスポーンするが、その為に2段階のスポーン位置の判定が行われる。
  • 一次抽選
    • 一定周期のタイマーによって行われる。
    • バイオームやチャンクなどの条件に一致するかの判定を行う。(たとえばスライムや動物、魚など)
    • ファントムや行商人やネコの場合は専用のグローバルタイマーがある。
    • 敵対Mobの場合、プレイヤーを中心とした15x15チャンク(240x240ブロック内に1tick(50ミリ秒)毎にグループの中心をランダムに抽選する。
  • 二次抽選- グループの中心と同じ高さの41x41ブロック内に12回のスポーン判定を行い、最大4匹(ガスト除く)スポーンさせる。
    • グループの中心に近いほど選出される確率が高くなる。


LC高度とスポーン
1.8でF3画面に表示されなくなった。おそらく修正済み(MC-7473)[1][2]
チャンクは縦方向を16で割った16×16×16のセクションで管理され、そのロード済みのセクションの上面の高さをLC値と呼ぶ。
LC値はver1.7.2までF3キーを押すことで表示されていたもので、Mobのスポーンの一次抽選は、LC値までの高度で判定されることが判明している。
したがって、Y=200近くに作る天空トラップタワーは、岩盤すれすれに作るトラップタワーに比べて効率が劣ることになる。
効率と湧きつぶしの手間とはトレードオフの関係にあるということである。

長らく、一度高高度にブロックを設置すると撤去しても二度とLC値が元に戻らないバグがあった。Modなどのために古いバージョンでプレイしている人は注意
このLC値は一度でもブロックを設置したことがあるセクションの最上セクションの上面のY座標を表しており、
そのブロックを破壊して空気のみの何もないセクションに戻しても値は元には戻らず、外部ツールを使いチャンクデータをリセットするしか無い。
つまり、モンスターをスポーンさせる空間は一度もブロックの設置や破壊を行わない状態で、最高高度が低い場所のほうがスポーン頻度が高くなる。
検証動画
【minecraft】V1.6.2、トラップタワーは岩盤に建てよう!【マインクラフト】
【Minecraft】 lc値バグとTTとの関係:


ダメージ・死亡(Damage)[編集 | ソースを編集]

モンスターの種類ごとに体力がある。→生物/モンスター
モンスターが持っている体力が0になると死亡し、ドロップアイテムを落とす。
モンスターがダメージを受ける要因には以下のようなものがある。

  • 1.プレイヤーに攻撃される
  • 2.高所からの落下
    落下死
  • 3.導体ブロックに埋められた状態で一定時間経過
    窒息死
  • 4.水に埋められた状態で一定時間経過
    溺死
  • 5.溶岩や炎に燃やされた状態で一定時間経過
  • 6.スケルトン、ストレイ、ピリジャーが放った矢が当たる

他にも、サボテンと接触して一定時間経過、一部のモンスターは直射日光に浴びると燃焼(日光消毒)するなど様々なものがあります。
これらの手段を駆使してトラップを組んでいきます。
上記の2.~5.のダメージのみで落とすことがあるアイテムを通常ドロップ、2.~5.のダメージのみでは落とさないアイテムを追加ドロップとする。

習性・特性[編集 | ソースを編集]

モンスターには様々な習性・特性があり、種族によって固有のものも存在する。
これらの習性・特性を知り、うまく利用する事はトラップ作成にあたっては非常に重要である。

地上のモンスター
  • プレイヤーから 直線距離:32m以上の距離があると移動しなくなり、128mを超えるとデスポーン(消滅)する。
  • アンデッド以外は水に浸かると水面まで浮き上がる
  • 明るい場所にいるときほど早くランダムウォークをしようとする(結果的に暗い場所に溜まりやすい)
    • 移動の際に候補をランダムに数箇所挙げ、その中からいずれかを更にランダムで決定する
  • プレイヤー同様に2ブロック以上の段差は乗り越えられず、また水中から水面より高い位置へは登れない
  • トラップドア(ハッチ)や粉雪を地面と認識する
    • これを利用して、モンスターの自律移動により高所から落としたり出来る
  • プレイヤーを視認するとプレイヤーに寄ってくる
    • 通路をふさいでも迂回路が探索できた場合は迂回する


Mob名称 通常ドロップ 追加ドロップ トラップに有用または注意すべき習性・特性
ゾンビ

×10
確殺y=23.5※

腐った肉 鉄インゴット

([3])ジャガイモ
ニンジン
鉄の剣
鉄のシャベル
装備していた防具

日光に当たると炎上しダメージを受ける。ただし頭装備を被った状態は除く。

迂回路の探索距離が長く、一度敵対状態となると、視認できなくなるルートでも迂回してくることが多い。
敵対中に被ダメージがあると、約5%でゾンビを中心に40mの明るさ9以下の範囲にゾンビを
敵対状態でスポーンさせる。
村人を追尾し攻撃する。
カメの卵を発見すると破壊しようとする。
水没し続けるとドラウンドへ変化する。

村人ゾンビ

×10
確殺y=23.5※

腐った肉 鉄インゴット

([3])ジャガイモ
ニンジン
Java鉄の剣
Java鉄のシャベル
Java装備していた防具

基本的にゾンビ同様だが、水没してもドラウンドにならない。
ハスク

×10
確殺y=23.5※

腐った肉 鉄インゴット

([3])ジャガイモ
ニンジン
鉄の剣
鉄のシャベル
装備していた防具

基本的にゾンビと同じだが、日光に耐性がある。

水没し続けると通常のゾンビへ変化する。

ドラウンド

×10
確殺y=23.5※

腐った肉 銅インゴット

トライデント
釣竿
オウムガイの殻
装備していた防具
※装備してスポーンした場合のみ(JavaBedrock[4])

基本的にゾンビと同じだが、水中にスポーンする。

また水中での沈み速度が速い。
日中は陸上に上がろうとせず、水に触れていないプレイヤーや村人に対しアクティブにならない。
トライデントを装備している場合があり、このときは常にアクティブで遠距離攻撃をしてくる。
Bedrock3ブロック以内であれば、トライデントで近接攻撃をしてくる。

スケルトン

×10
確殺y=23.5※



装備していた防具

日光に当たると炎上しダメージを受ける。ただし頭装備を被った状態は除く。

日陰や水中に隠れようとしたりオオカミから遠ざかるAIを持つ。
オオカミが攻撃対象とし、懐いたオオカミならば倒した時に経験値オーブをドロップする。
また粉雪に7秒間埋まるとストレイへ変化する。

ストレイ

×10
確殺y=23.5※


鈍化の矢(00:11)


装備していた防具

基本的にスケルトンと同様。

粉雪による凍結ダメージを受けない。
鈍足の矢でデバフを付与してくる。

クリーパー

×10
確殺y=23.5

火薬
レコード

※スケルトンか、ストレイに倒された時のみ
(pigstep、otherside、5、Relicを除く)

敵対状態で、プレイヤーとの距離が2.5以下になると、自爆のカウントダウンを開始する。

懐いたオオカミやアイアンゴーレムはクリーパーに敵対しない。
ヤマネコやネコから遠ざかるAIを持つ。

スパイダー

×8
確殺y=19.5

クモの目 壁越しでもプレイヤーを視認可能。

壁を登り、天井に張り付く事ができる。(高所から落としてもこの壁登りによりダメージを減衰する事がある)
体高が低く体幅が大きいため、1ブロックの幅は通れないが1ブロックの高さは通ることができる。

ケイブスパイダー

×6
確殺y=15.5

クモの目 基本的にはスパイダーと同じ。

廃坑のスポナーからしかスポーンしない。
スパイダーよりサイズが小さく、ハーフブロックの隙間(高さ0.5)や1ブロックの幅を通り抜けることができる。

スライム

×8/2/0.5

スライムボール なし 沼地バイオームを除き、特定のチャンクのy=39層以下に明るさに関係なくスポーンする。

沼地バイオームでのスポーン頻度は月齢に関係する。

エンダーマン

×20
確殺y=44.5

エンダーパール なし 一部ブロックを持ち別の場所に置く事がある。

水に接触するとダメージを受ける。
あらゆるダメージに対し確率でワープして逃げる。
飛び道具を無効化し、ワープして逃げる。
ワープ可能な範囲はエンダーマンを中心に32*+17以下*32mの範囲で液体のない場所に限る。つまり対策が可能。
体力(≒ハート≒HP)が20と 他モンスターよりかなり高い。
ワープ対策済みのエンダーマンを水の膜に貫通させるには4ブロック以上から落とさないと浮く。

ウィッチ

×13
確殺y=29.5

ガラス瓶

グロウストーンダスト
火薬
レッドストーンダスト
クモの目
砂糖

※飲用中に死んだ場合にドロップ数が

6個未満で追加。
治癒のポーション
俊敏のポーション
耐火のポーション
水中呼吸のポーション

ダメージで治癒のポーション、火炎を受けると耐火のポーション 水に浸かると水中呼吸のポーションを飲む。

プレイヤーとの距離が8.5以下で、鈍化・毒のスプラッシュポーションを投げつける。
プレイヤーとの距離が3.5以下で低確率で弱化のポーションを投げつける。
体力もそこそこ高い上に体力が減ると治癒のポーションを使うため非常にタフである。
そのため窒息トラップでは処理に長時間を要する場合がある。
ポーションは飲用に1.6秒かかる。

ゾンビピグリン

×10
確殺y=23.5※

腐った肉

金塊

金インゴット

金の剣

ネザーにスポーンする他、ネザーポータルから稀にスポーンする。

火炎耐性があり溶岩では死なない。
ネザーポータルの場合枠の黒曜石の上(ポータルブロック)のみスポーンする(Hardなら約0.5%/tickの確率)。
ポータルブロックごとに判定されるため、ポータルの面積が大きくなるにつれてスポーン確率も上昇する。
Javaチキンジョッキーの場合落下ダメージを受けない。
カメの卵を発見すると破壊しようとする。


ガスト

×5

火薬

ガストの涙

なし ネザーにのみスポーンする。

ゆっくりと空中を浮遊しプレイヤーを視認すると爆発属性のある火球を撃つ。
5x4x5の床のある空間上にスポーンする。

ウィザースケルトン

×10
確殺y=23.5※

石炭

ウィザースケルトンの頭蓋骨

石の剣
装備していた防具

ネザー要塞にスポーンする。

他のネザー系モンスターと違い、スポーン条件がスケルトンに準じるため明るい場所ではスポーンしない。
火炎耐性があり溶岩や日光では死なない。
アンデッドであるため負傷のポーションは効かない。
高さ2ブロックの隙間は通り抜けできない。

ブレイズ

×10

なし ブレイズロッド ネザー要塞やスポナーからスポーンする。

他のネザー系モンスターと違い、スポーンに明るさ条件があるため明るさレベル12以上ではスポーンしない。
ニワトリと同様にゆっくりと落下するため落下ダメージは受けない。
水や雨に触れるとダメージを受ける。雪玉を当てられてもダメージを受ける。
火炎耐性があり溶岩の中に入ると浮かぶため、ブレイズトラップでのピストン溶岩式の湧きストッパーでは溶岩源に詰まるおそれがある。

マグマキューブ

×8/2/0.5

マグマクリーム なし ネザーの荒地、玄武岩の三角州にのみスポーンする。

砦の遺跡にあるスポナーからもスポーンする。
落下耐性・火炎耐性を持つ。
移動時のジャンプが高く、最大4ブロックを跳び越えてしまう。

シルバーフィッシュ

×4

なし なし 地上の要塞の壁の中やスポナーからスポーンする。

窒息耐性を持ち、水中に落ちると優雅に泳ぐ。
ドロップが無く経験値も高くなく、トラップに使える要素はほぼ無い。

アイアンゴーレム

×50

ポピー

鉄インゴット

なし 村人が一定の条件を満たしたときスポーンする。

落下耐性・溺死耐性を持つ。
水や溶岩に入っても浮かずに沈む。
条件を達成すれば増殖が可能。詳細はテクニック/村を参照。


チキンジョッキー

ニワトリ:×2

羽根

鶏肉

騎乗MOBのドロップに準ずる

騎乗Mobのドロップに準ずる ニワトリに準じてゆっくりと落下するため、落下ダメージを受けない。

水に落下しても貫通せずに浮く。
見た目によらず高さは1未満である(移動に際しては騎乗Mobの当たり判定は無視されるため)。
ドラウンドのチキンジョッキーは自然スポーン(水中)では、スポーン直後に子供ドラウンドとニワトリに分離してしまう。
なお、チキンジョッキーとして自然スポーンするのはJavaのみである。
Bedrockベイビーゾンビジョッキーとしてスポーンするがスポーン直後はニワトリには騎乗しない。[5]

ガーディアン

×15
確殺y=33.5

([3])

プリズマリンの欠片
プリズマリンクリスタル

([3])

フグ
熱帯魚

海底神殿のエリア内のみスポーンする。この範囲には他の敵対Mobはスポーンしない。

イカ、ウーパールーパーを攻撃する。

シュルカー

×15

シュルカーの殻 なし エンドシティの初期生成でのみスポーンする。

シュルカー本体は、シュルカーの弾丸が当たった際に分裂する場合がある。[6]
周囲のシュルカーが敵を認識した際、連動して攻撃を開始する。

ファントム

×10

なし ファントムの皮膜 プレイヤーが3日以上眠っていないと上空でスポーンする。

アンデッドMob。
上昇時や下降時、屋根やクモの糸に引っかかる。
ネコやBedrockヤマネコを見ると攻撃を止めるAIを持つ。

ホグリン

×20

豚肉

なし ネザーの真紅の森にのみスポーンする。

ネザーのモンスターだが火炎耐性を持たない。
ノックバックを60%軽減させる耐性を持つ。
設置された歪んだキノコやネザーポータル、ロードストーンから遠ざかるAIを持つ。
ネザー以外のディメンジョンにしばらく滞在するとゾグリンに変化する。

※落下耐性(Feather Falling)のブーツ装備時を考慮するならば、Ⅳでハート2個分軽減となるので、高さを+4(0.5×4)すればよい。

Tips[編集 | ソースを編集]

トラップ作成の際に有用なもののみ記載して下さい

液体(水・溶岩)関連
  • 水・溶岩共に看板やハシゴなどでせき止めつつ空間を維持する事が出来る
  • 水を氷の上に流すとアイテムが流れる速度が若干速くなる。中・長距離のアイテム輸送が必要な場合に
  • 溶岩流(溶岩の源泉以外の部分)に水を隣接させると溶岩流は丸石に変化する。大きな壁を手軽に積みたい時に
設置物・ツール
  • Mobはトラップドアや粉雪を地面と誤認する為、落下罠として用いる事が出来る
    この際、壁際で用いると機能しづらい[7]
  • ハシゴ・看板と水源とを交互に積み重ねていくと、アンデッド以外のMobは水面まで浮き上がる(通称Mobエレベータ)
    • ver1.13からゾンビやスケルトンなどアンデッド属性のMobは水に沈むようになったため単純な水では上に運べなくなった
      現在は主にソウルサンドをの特性を利用した気泡柱によるエレベータが使われる
  • Mobは閉まったドアを通れず、難易度ハードのゾンビ以外はドア破壊も出来ないが、スケルトンの放つ矢はしばしばドアの隙間からドア越しに届く
  • ハーフブロックやガラスブロックといった透過ブロック上ではMobはスポーンしない
    対近接攻撃Mobの場合、そのMobの通れない高さや幅にすれば一方的に攻撃できる
Mob
  • プレイヤーと同様に落下ダメージを受けるが、特定の高さの場合 稀に落下ダメージを受けない現象もプレイヤー同様に発生する
  • 前後1マスの穴にMobを連続して落とすと、上下に積み重ならずに、穴の底の部分に重なって密集する
  • ピストンで押し出す事が出来る。また不透過ブロックをピストンで押し、頭の部分を押し潰すと生き埋め状態になり継続ダメージを受ける
    押し潰す際、ガラスなど押し潰してもダメージが発生しないブロックもある


Mobの分別
地上のMobは以下の方法でほぼ分別可能。
  • 村人/カメの卵による誘引(ゾンビ系)
  • オオカミによる逃避(スケルトン系)
  • ヤマネコによる逃避(クリーパー)
  • 水によるワープ(エンダーマン)
  • 仔ガメによる誘引(スケルトン系)
  • 歪んだキノコや魂の松明/焚き火による逃避(ピグリン)
  • 日光による間引き(日光耐性のないアンデッド)
  • 日陰に移動するAIの利用(スケルトン系)
  • 雪やリピーターなどの上に載せ、トリップワイヤーで背の高さを検知
    • ゾンビ:スケルトン:ウィッチは高さ1.95、クリーパーは高さ1.8
ver1.8までのMobの背丈
    • ver1.8までのMobの背丈
      ゾンビ:魔女は高さ1.95、スケルトン:クリーパーは高さ1.7である:



トラップの構成[編集 | ソースを編集]

トラップとは、Mobを効率よくスポーンさせ、ダメージを与えて倒すことにより、アイテムや経験値などを楽に入手する仕組みのことである。
トラップは、以下の2つの要素からなる。

  • 湧き層・・・Mobをスポーンさせ、処理層に移動させる
  • 処理層・・・Mobに効率的にダメージを与えて倒し、アイテムを回収する

用途や方式により、以下のように分類される。

  • トラップタワー(TT):積み重なった湧き層を持つ大規模なトラップ
  • 経験値トラップ:ダメージをプレイヤーが与えることにより、経験値やレアドロップを得ることを目的としたトラップ。あらかじめ死ぬギリギリのダメージを与えておくと効率が上がる。
  • 通常トラップ:通常世界にスポーンするMob(ゾンビ、スケルトン、クリーパー、エンダーマン、ウィッチ、スパイダー)を対象としたトラップ。単に「トラップタワー」や「トラップ」というときはこれを指すことが多い。
  • スポナートラップ:Mobをスポーンさせるのにスポーンブロックを活用するトラップ。スポナートラップで解説。
  • 特殊トラップ:ある1種類のMobのドロップを得ることを主目的としたトラップ。特殊トラップで解説。


建設・運用上の注意点

構造上避けられない負荷
以下で紹介するもののうち、次のものは比較的負荷が大きいので、よく検討するように。
  • 断続的に水を流したり止めたりするもの
  • 断続的にピストンを動作させるもの
マルチサーバでの許諾
トラップは、負荷・モンスターの偏在・周囲景観に影響がある。
サーバの管理者や他のメンバーに事前に相談・報告すること。
アイテムのあふれ防止
生産されたアイテムが回収できずに堆積すると、PCやサーバの負荷が増大し、最悪の場合クラッシュする[8]
回収地点にサボテンや溶岩のゴミ箱を用意しておくこと。


湧き潰し[編集 | ソースを編集]

トラップを効率よく稼動させるためには、トラップ以外にモンスターを湧かせない工夫が必要である。
湧き潰し
モンスターが湧く範囲は底面が15*15chunk(240m*240m)の立方体なので、その範囲を湧き潰しする。
湧き潰しとは「モンスターが発生するのを阻止する工夫」で、いくつか方法がある。

  1. 松明等で照らしてブロックからの光での明るさを1以上にする。(地上ではスライム以外に有効・ネザーで無効)
  2. ブロックや水で埋め立てて湧くスペースをなくす(川や海では明るさ7以下高さ2ブロックの水にドラウンドが湧くので注意)
  3. ハーフブロック・ガラス等の透過ブロックを床材にする

この240m*240mの範囲を全て湧き潰しするのは大変なので、モンスターが自然消滅する半径128m外を除外する人も多い。
少なくても8割以上湧き潰ししたいところなので、どちらにしても大変ではある。
高高度に建設する
モンスターがプレイヤーから128m以上離れるとデスポーン(消滅)する事を利用し、プレイヤーが地面から128m上空(64m地点からだと192m)に位置すると湧き潰しが不要になる。
しかしその手軽さと引き換えにLC高度は上昇するため、Mobの湧きは岩盤近くに建てたTTと比べれば高くない。



バージョンアップによる影響
ver1.0からモンスターがプレイヤーから32m以上離れると動かなくなった。
ver1.2から看板・フェンスゲートを地面と誤認しなくなった。(かわりにトラップドアを誤認するようになった)
ver1.2から高度が128mから256mへ上昇し、天空TTが可能になった。
ver1.3.1からエンチャントの必要経験値が減り、経験値取得の時間が短縮した。
ver1.3.1からMobのランダムウォークが更に減り、ランダムウォーク型TTの効率が下がった。
ver1.3.1からネザーゲートのサーチ範囲が高度129m以上も対応し、天空TTへのアクセスが容易になった。
ver1.4.3から水流に落下したモンスターはどの高さから落下してもダメージを受けなくなった。
ver1.7.2から地上の通常湧きにウィッチ追加。水没での処理が使えなくなった。
ver1.7.2から子供ゾンビのサイズが1未満となり、感圧ピストン式の効率が下がった。
ver1.7.4からゾンビ、ゾンビピッグマンの子供が低確率でニワトリに乗るようになり、落下トラップは修正が必須になった。
ver1.9からスケルトンの背丈が修正されゾンビと同等になった。
ver1.9から感圧板の上にモンスターが湧かなくなり感圧ピストン式は使用不可となった。
ver1.9から通常ブロックの床材をピストンで揺すってもMobが落ちなくなり、ピストン篩式は修正が必要となった。
ver1.11からソウルサンドの床をピストンで揺すってもMobが落ちなくなり、ピストン篩式は使用不可となった。
Ver1.11.2からウィッチはポーション飲用のクールタイムが無くなり、水没+溶岩トラップでは処理不可となった。
Ver1.13から子供ゾンビも日光で炎上するようになった。

参考リンク[編集 | ソースを編集]

Minecraft wiki - Traps

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. MC-7473修正後の検証動画 1.8の時点ではまだ完全には修正されていないように見える。
  2. 後に、1.16.1で独自検証した結果、一度高高度にブロックを設置してもそのブロックを撤去すれば湧きがもとに戻ることを確認。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 Javaのみ
  4. ver1.16.0から
  5. ベイビーゾンビジョッキーとして存在するのは、子供ゾンビ・子供村人ゾンビ・子供ハスクであり、子供溺死ゾンビ・子供ゾンビ化ピグリンのベイビーゾンビジョッキーは存在しない
  6. Javaver1.17からBedrockver1.18.30から
  7. そのマスまでしか移動しようとせず、トラップドアの背や手前のブロックに当たり判定が引っかかってしまうことがあるため。前後2マス分設置するか、1マス以上先に地面を用意しておくと安定する。
  8. ver1.5以降は同種のアイテムエンティティがスタックする。またPC性能も上がったため神経質にならずとも良いと思われる。

License[編集 | ソースを編集]

このページのファイル(またはその一部)は、Minecraft Wikiにアップロードされたものです。 
該当するファイルは、CC BY-NC-SA 3.0でライセンスされています。
このページのファイル(またはその一部)は、Mojang Studios著作権を保有しています。 
該当するスクリーンショット、テクスチャ、音声、楽曲、または他のMojangの財産、あるいはその派生物は Miraheze Terms of Useの下で、当Wikiでは自由に使用することが可能です。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。