ヘルプ:マジックワード

提供:Minecraft Japan Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

MediaWikiが保持する内部の変数、日付、ページ名などを出力する文字列やまた指令する文字列。ここでは標準的なものを説明する。

指令[編集 | ソースを編集]

指令スイッチは、ページのレイアウトや振る舞いをコントロールし、しばしば目次の省略や包含を指定するために使われる(ただしスキンでサポートされている場合に限る)。
これらのいくつかはMinervaやVector2022などの一部スキンではサポートされていない。

ワード 説明
目次
__NOTOC__ 目次を非表示にする
__FORCETOC__ 目次を標準位置に強制表示する (最初の見出しヘッダーの上。Vector-2022スキンなど一部のスキンでは動作しない)
__TOC__ 目次をその位置に表示させる (__NOTOC__と競合。複数書かれている場合は最初に位置に表示する。ただしVector-2022スキンなど一部のスキンでは動作しない)
編集
__NOEDITSECTION__ 見出しの"編集"のリンクを非表示にする
__NEWSECTIONLINK__ "編集"の後ろに"新規見出し"のリンクを追加する(トークページで見かける機能で、これを通常ページで使用させることができる)
__NONEWSECTIONLINK__ "新規見出し"のリンクを削除する(トークページのみ)
カテゴリ
__NOGALLERY__ カテゴリページで使用すると画像のサムネイルを非表示にする
__HIDDENCAT__ カテゴリページで使用するとそのカテゴリを親のカテゴリや、ページ中のカテゴリ一覧に表示されない
__EXPECTUNUSEDCATEGORY__ カテゴリページで使用すると、未使用のカテゴリの一覧に表示されない
その他
__INDEX__ サーチエンジンにページをインデックスさせるように指示する
__NOINDEX__ サーチエンジンにページをインデックスさせないように指示する
__STATICREDIRECT__ 誰かがリダイレクトページを移動したときに"すべての元タイトルのリダイレクトのリンクを更新する"をチェックしていても更新させない($wgFixDoubleRedirectsが有効時に限る)
拡張機能由来
__EXPECTED_UNCONNECTED_PAGE__ ページが Special:UnconnectedPages に含まれないようにする (Wikibase由来)
__ARCHIVEDTALK__ トークページで"返答"リンクを非表示にさせアーカイブページとして使用する (DiscussionTools由来)
__NOTALK__ トークページ名前空間のページをトークページとして扱わないようにさせる (DiscussionTools由来)
__NOTITLE__ ページのタイトルを非表示にする (NoTitle由来)

変数[編集 | ソースを編集]

日付と時刻[編集 | ソースを編集]

MediaWikiとブラウザのキャッシュのために、これらの変数は現在の時間ではなく、ページがキャッシュされた時間を表示します。
日付と時刻のマジックワードはウィキのコンテンツ言語でフォーマットされます。

変数 出力 説明
{{CURRENTYEAR}} 2024 年を表示(UTC)
{{LOCALYEAR}} 2024 年を表示
{{CURRENTMONTH}}

{{CURRENTMONTH2}}

07 月(ゼロ詰め)(UTC)
{{CURRENTMONTH1}} 7 月(詰めなし)(UTC)
{{CURRENTMONTHNAME}} 7月 月 (名前)(UTC)
{{CURRENTMONTHNAMEGEN}} 7月 月 (属格名)(UTC)
{{CURRENTMONTHABBREV}} 7月 月 (省略形)(UTC)
{{LOCALMONTH}}

{{LOCALMONTH2}}

07 月(ゼロ詰め)
{{LOCALMONTH1}} 7 月(詰めなし)
{{LOCALMONTHNAME}} 7月 月 (名前)
{{LOCALMONTHNAMEGEN}} 7月 月 (属格名)
{{LOCALMONTHABBREV}} 7月 月 (省略形)
{{CURRENTDAY}} 18 日 (詰めなし)(UTC)
{{CURRENTDAY2}} 18 日 (ゼロ詰め)(UTC)
{{CURRENTDOW}} 4 週 (数値), 0 (日曜) ~ 6 (土曜)(UTC)
{{CURRENTDAYNAME}} 木曜日 週 (名称)(UTC)
{{LOCALDAY}} 19 日 (詰めなし)
{{LOCALDAY2}} 19 日 (ゼロ詰め)
{{LOCALDOW}} 5 週 (数値), 0 (日曜) ~ 6 (土曜)
{{LOCALDAYNAME}} 金曜日 週 (名称)
時間
{{CURRENTTIME}} 17:02 時間 (24時間表記 フォーマット HH:mm)(UTC)
{{CURRENTHOUR}} 17 時 (24時間表記 ゼロ詰め)(UTC)
{{LOCALTIME}} 02:02 時間 (24時間表記 フォーマット HH:mm)
{{LOCALHOUR}} 02 時 (24時間表記 ゼロ詰め)
その他
{{CURRENTWEEK}} 29 週数 (数値) (UTC)

マイクラのスナップショットのバージョン名で見ることができる、24w20aの20の部分にあたる。

{{LOCALWEEK}} 29 週数 (数値)

マイクラのスナップショットのバージョン名で見ることができる、24w20aの20の部分にあたる。

{{CURRENTTIMESTAMP}} 20240718170235 フォーマット YYYYMMDDHHmmss で生成されたタイムスタンプ文字列(UTC)
{{LOCALTIMESTAMP}} 20240719020235 フォーマット YYYYMMDDHHmmss で生成されたタイムスタンプ文字列

サーバー情報 / メタ情報[編集 | ソースを編集]

変数 出力 説明
サイト
{{SITENAME}} Minecraft Japan Wiki Wikiのサイト名
{{SERVER}} https://minecraftjapan.miraheze.org ドメイン
{{SERVERNAME}} minecraftjapan.miraheze.org サブドメインとドメインの名称
{{ARTICLEPATH}} /wiki/$1 記事のパス ($wgArticlePathの設定)
{{SCRIPTPATH}} /w スクリプトパス ($wgScriptPathの設定)

index.phpやapi.phpなどのルートパス

{{STYLEPATH}} /1.42/skins スタイルパス ($wgStylePath)

スキンのリソースファイルなどのルートパス

{{CURRENTVERSION}} 1.42.1 (61e9a5b) MediaWikiのバージョン
{{CONTENTLANGUAGE}}

{{CONTENTLANG}}

ja

ja

このWikiのデフォルト設定言語
ページ
{{PAGEID}} 55516 現在ページのIDを返す
{{PROTECTIONLEVEL: action}} 現在ページのアクション(例:"edit", "move")時の保護レベル(例 "autoconfirmed", "sysop")を返す。空白が返った場合は保護されていない
{{PROTECTIONEXPIRY: action}} 現在ページのアクション(例:"edit", "move")の保護期限(例:"20160418155030" "infinity"など)を返す。"infinity"が返った場合は保護されていない
{{CASCADINGSOURCES}} [高負荷] 現在のページで動作しているカスケード保護のソースを返す。 ページはトランスクルードしない限り、自分自身のタイトルを返すことはない
ページのリビジョン(履歴情報)
{{REVISIONID}} - 一意のリビジョンID。プレビュー時は常に空白
{{REVISIONDAY}} 20 最終更新日 (詰めなし)
{{REVISIONDAY2}} 20 最終更新日 (ゼロ詰め)
{{REVISIONMONTH}} 06 最終更新月 (ゼロ詰め)
{{REVISIONMONTH1}} 6 最終更新月 (詰めなし)
{{REVISIONYEAR}} 2024 最終更新年
{{REVISIONTIMESTAMP}} 20240620031721 最終更新タイムスタンプ (YYYYMMDDHHmmss)
{{REVISIONUSER}} Pneuma 編集したユーザー名
{{REVISIONSIZE}} 55480 サイズ (wikitextのバイト数)
コンテンツを変更する
{{DISPLAYTITLE: title}}

{{DISPLAYTITLE: title|noerror}}
{{DISPLAYTITLE: title|noreplace}}

現在のページの表示タイトルを変更する。ただし$wgAllowDisplayTitleがfalseの場合には変更できない

$wgRestrictDisplayTitleがtrueに設定されている場合はタイトルの大文字小文字の変更とスペースをアンダースコアの置き換えのみできる。

第2引数にnoerrorを指定することで、1つのページで複数のDISPLAYTITLEが使用されている場合に警告メッセージを表示しないように、またはnoreplaceでページ内で既にDISPLAYTITLEが指定されている場合に上書きしないようにすることができる。

{{DEFAULTSORT: sortkey}}

{{DEFAULTSORTKEY: sortkey}}
{{DEFAULTCATEGORYSORT: sortkey}}
{{DEFAULTSORT: sortkey|noerror}}
{{DEFAULTSORT: sortkey|noreplace}}

ページを分類するために使用される、デフォルトのカテゴリソートキーを設定します。

例えば、{{DEFAULTSORT:Smith, John}}を「John Smith」ページの最後に置くと、ページは "S"でソートされる。
第2引数にnoerrorを指定ことで、1つのページで複数のデフォルトソートキーが使用されている場合にエラーメッセージを表示しないように、またはnoreplaceでページ内で既にデフォルトソートが指定されている場合に上書きしないようにしたりすることができる。

統計[編集 | ソースを編集]

これらの変数が返す数値は通常、区切り文字(カンマ、ドット、スペースなど、その国の言語によって異なる)を含んでいるが、フラグ":R "を使って生の数値を返すこともできる。 (例:{{NUMBEROFPAGES}} → 1,665,228、{{NUMBEROFPAGES:R}} → 1665228)

|Rパラメータを適用可能なマジックワードの例(例:{{PAGESINCATEGORY:Help}}{{PAGESINCATEGORY:Help|R}}、または{{PAGESINCATEGORY:Help|subcats}}{{PAGESINCATEGORY:Help|subcats|R}})。 また、前述の{{PAGESIZE:''ページ名''}}にも適用できる。

数字のマジックワードはWikiに設定されたコンテンツ言語でフォーマットされる。 1.19以降、ページ内容の言語に依存する。


変数 出力 説明
{{NUMBEROFPAGES}} 54,735 Wikiのページ数
{{NUMBEROFARTICLES}} 873 記事(リダイレクトではない)のページ数
{{NUMBEROFFILES}} 48,083 アップロードされているファイル数
{{NUMBEROFEDITS}} 130,590 Wikiが編集された回数
{{NUMBEROFUSERS}} 1,941 登録済みのユーザー数
{{NUMBEROFADMINS}} 11 sysop権限のユーザー数
{{NUMBEROFACTIVEUSERS}} 21 アクティブなユーザー数。特別:統計ページに基づく。
{{PAGESINCATEGORY: カテゴリ名}}

{{PAGESINCAT: カテゴリ名}}

17

17

[高負荷] 指定されたカテゴリのページ数(サブカテゴリとファイルを含む)出力サンプルはカテゴリ:ヘルプページを指定
{{PAGESINCATEGORY: カテゴリ名|all}}

{{PAGESINCATEGORY: カテゴリ名|pages}}
{{PAGESINCATEGORY: カテゴリ名|subcats}}
{{PAGESINCATEGORY: カテゴリ名|files}}

17

17
0
0

[高負荷]

与えられたカテゴリ名による以下の数

  • 全ページ
  • 通常のページ(サブカテゴリーとファイルを除く)
  • サブカテゴリーまたは
  • ファイル

出力サンプルはカテゴリ:ヘルプページを指定

{{NUMBERINGROUP: ユーザーグループ名}}

{{NUMINGROUP: ユーザーグループ名}}

5

5

指定のユーザーグループのユーザー数。出力サンプルはbureaucratを指定
{{PAGESINNS: 名前空間ID}}

{{PAGESINNAMESPACE: 名前空間ID}}

47 [高負荷] 指定された名前空間IDのページ数。 例えば、{{PAGESINNAMESPACE:14}}はカテゴリーページの数を出力する。 {{PAGESINNS:0}}{{NUMBEROFARTICLES}}と異なり、前者はリダイレクトと曖昧さ回避のページを含みます。 デフォルトでは無効、$wgAllowSlowParserFunctionsで有効にする。

出力サンプルは4(NS_PROJECT)を指定

ページ名[編集 | ソースを編集]

変数 出力 説明
{{FULLPAGENAME}} ヘルプ:マジックワード 名前空間とフルページ名 (ページ階層を含む)
{{PAGENAME}} マジックワード 古ページ名 (ページ階層を含む) 名前空間を含まず
{{BASEPAGENAME}} マジックワード 名前空間を除いた、直上のサブページレベルのページ名。例:ヘルプ:タイトル/ほげ/ふげの場合タイトル/ほげを返す
{{ROOTPAGENAME}} マジックワード 基底ページ名を返す。例:ヘルプ:タイトル/ほげ/ふげの場合タイトルを返す
{{SUBPAGENAME}} マジックワード サブページ名を返す。例:ヘルプ:タイトル/ほげ/ふげの場合ふげを返す


サブページではない場合は{{PAGENAME}}と出力は同じ

より複雑な分割には、ParserFunctionsの{{#titleparts:}}を使用する

{{SUBJECTPAGENAME}}
{{ARTICLEPAGENAME}}
ヘルプ:マジックワード

ヘルプ:マジックワード

関連付いたページ名を返す。(例:記事またはファイル)。トークページで使用するためのもの。
{{TALKPAGENAME}} ヘルプ・トーク:マジックワード 関連付いたトークページ名を返す。


注意:{{DISPLAYTITLE:xxxx}}で表示ページ名が変更された場合、オリジナルのページ名を返す。


{{BASEPAGENAME}}{{SUBPAGENAME}}のマジックワードはサブページが有効になっている名前空間でのみ動作する。


これはパラメーターを取ることができ、現在のページだけでなく、操作するページを指定することができる:

  • {{PAGENAME:Template:Main Page}}

※ページタイトルに"." や".."を使っても、マジックワードは何も返さない。

※アポストロフィ"'"やアスタリスク"*"のような特定の文字を含むページタイトルは、これらのマジックワードで扱うと予期しない結果を生むことがあります。 これを解決する簡単な方法のひとつは、ParserFunctionsの{{#titleparts:}}ページ名を包むことです。


URLエンコード済みページ名[編集 | ソースを編集]

以下はMediaWikiのURLで使用するためにエンコードされた代替マジックワード。スペースはアンダースコア"_"に置き換えられ、一部の文字は数値文字エンコーディングを使ってHTMLエスケープされる(末尾のEはエンコード済みを指す):

  • {{FULLPAGENAMEE}}
  • {{PAGENAMEE}}
  • {{BASEPAGENAMEE}}
  • {{SUBPAGENAMEE}}
  • {{SUBJECTPAGENAMEE}}
  • {{ARTICLEPAGENAMEE}}
  • {{TALKPAGENAMEE}}
  • {{ROOTPAGENAMEE}}

{{PAGENAME:...}}{{PAGENAMEE:...}}{{urlencode:...}}はそれぞれ実装方法が異なることに注意。 詳細はmw:Manual:PAGENAMEE encodingを参照。


名前空間[編集 | ソースを編集]

変数 出力 説明
{{NAMESPACE}} ヘルプ ページの名前空間名を返す (メイン名前空間を除く)
{{NAMESPACENUMBER}} 12 名前空間IDを返す
{{SUBJECTSPACE}}
{{ARTICLESPACE}}
ヘルプ
ヘルプ
関連付いたページの名前空間名を返す。トークページで使用する
{{TALKSPACE}} ヘルプ・トーク 関連付いたトークページの名前空間名を返す

以下はMediaWikiのURLで使用するためにエンコードされた代替マジックワード。スペースはアンダースコア"_"に置き換えられ、一部の文字は数値文字エンコーディングを使ってHTMLエスケープされる(末尾のEはエンコード済みを指す):


  • {{NAMESPACEE}}
  • {{SUBJECTSPACEE}}
  • {{ARTICLESPACEE}}
  • {{TALKSPACEE}}


これらはフルページ名をパラメータに指定でき、現在ページではなく、指定されたページに関連付けられた名前空間を返します:

  • {{NAMESPACENUMBER:Minecraft Japan Wiki}}0
  • {{NAMESPACE:Minecraft Japan Wiki}} (メインスペースのページは空白で返される)
  • {{NAMESPACE:テンプレート:See also}}テンプレート
  • {{SUBJECTSPACE:テンプレート:See also}}テンプレート
  • {{ARTICLESPACE:テンプレート:See also}}テンプレート
  • {{TALKSPACE:テンプレート:See also}}テンプレート・トーク

パラメータは名前空間名であってはならない:

  • {{SUBJECTSPACE:ヘルプ・トーク}}  (空白)


その他[編集 | ソースを編集]

変数 出力 説明
{{!}} | テンプレート引数またはテーブル・セル・コンテンツの一部としてパイプ文字"|"を出力する時に使用する。これがマジックワードとして追加される以前は、多くのWikiが|を内容とするTemplate:!を作成することでこれを実装していた。
{{=}} = テンプレート引数またはテーブル・セル・コンテンツの一部として等号"="を含めるために使用する。これがマジックワードとして追加される以前は、多くのウィキが=を内容とするTemplate:=を作成することでこれを実装していた。

パーサー関数[編集 | ソースを編集]

パーサー関数は変数に似ているが、1つ以上の引数受け取る(実際には引数を取るマジックワードはすべてパーサー関数)。
テンプレートと区別するために名前の前に#が付く場合が多い。

このページはMediaWikiデフォルトのパーサ関数のみ解説しています。拡張機能によって追加される他のパーサ関数に関してはHelp:Extension:ParserFunctionsを参照。

別ページの技術的メタデータ[編集 | ソースを編集]

パーサー関数 出力
(for page Minecraft Japan Wiki)
詳細
{{PAGEID: ページ名 }} 1 [ 高負荷] 指定ページのページIDを返す
{{PAGESIZE: ページ名}} 55,480 [ 高負荷] 指定ページのバイト数を返す。フラグ"|R"を使って生の数値(カンマなし)を返すこともできる。
{{PROTECTIONLEVEL: アクション | ページ名}} sysop [ 高負荷] 指定ページを特定のアクション("edit", "move" など)で編集しようとした時の保護レベル("autoconfirmed", "sysop" など)を返す。空が返った場合は保護されていない。
{{PROTECTIONEXPIRY: アクション | ページ名}} infinity [ 高負荷] 指定ページを特定のアクション("edit", "move" など)で編集しようとした時の有効期限(UTC)("20160418155030", "infinity" など)を返す。"infinity"が返った場合は保護されていない。
{{CASCADINGSOURCES: ページ名}} [ 高負荷] 指定されたページがカスケーディング保護[1]した元ページ名を返す。
{{REVISIONID: ページ名 }} 130590 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時のユニークなリビジョンIDを返す
{{REVISIONDAY: ページ名 }} 18 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時の日を返す (ゼロ詰め無し)
{{REVISIONDAY2: ページ名 }} 18 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時の日を返す (ゼロ詰め)
{{REVISIONMONTH: ページ名 }} 07 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時の月を返す (ゼロ詰め)
{{REVISIONMONTH1: ページ名 }} 7 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時の月を返す (ゼロ詰め無し)
{{REVISIONYEAR: ページ名 }} 2024 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時の年を返す
{{REVISIONTIMESTAMP: ページ名 }} 20240718201909 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時のタイムスタンプを返す
{{REVISIONUSER: ページ名 }} 東西線 [ 高負荷] 指定されたページの最終編集時のユーザー名を返す

※指定されたページ名が現在のページと等しい場合、プレビューや置換時に限り以前のリビジョンの値を返し、ページ作成時や古いリビジョンの閲覧の場合には現在のバージョンの値を返す。これらの場合は低負荷なパーサー関数となる。


URLデータ[編集 | ソースを編集]

パーサー関数 入力 → 出力 詳細
{{localurl: ページ名}}
{{localurl: ページ名
| クエリ文字列}}
{{localurl:Minecraft Japan Wiki}}
→ /wiki/Minecraft_Japan_Wiki
{{localurl:Minecraft Japan Wiki|printable=yes}}
→ /wiki/Minecraft_Japan_Wiki?printable=yes
指定したタイトルの相対パスのURLを返す
{{fullurl: ページ名}}
{{fullurl: ページ名
| クエリ文字列}}

{{fullurl: interwiki:相手先ページ名
| クエリ文字列}}
{{fullurl:アイテム}}
https://minecraftjapan.miraheze.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0

{{fullurl:アイテム|action=edit}}
https://minecraftjapan.miraheze.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0?action=edit

指定したタイトルのプロトコル相対パスを返す。先頭の(http(s)の有無)は$wgServerの設定に依存する。この関数はインターウィキ接頭語を名前解決します。[2]
{{canonicalurl: ページ名}}
{{canonicalurl: ページ名
| クエリ文字列}}

{{canonicalurl: interwiki:remote ページ名
| クエリ文字列}}
{{canonicalurl:アイテム}}
https://minecraftjapan.miraheze.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0

{{canonicalurl:アイテム|action=edit}}
https://minecraftjapan.miraheze.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0?action=edit

指定したタイトルのカノニカルURLを使用した絶対パスを返す。この関数はインターウィキ接頭語を名前解決します。
{{filepath: file name}}
{{filepath: file name|nowiki}}
{{filepath: file name| thumbnail_size}}
{{filepath:Apple.png}}
→ //static.miraheze.org/minecraftjapanwiki/7/7d/Apple.png

{{filepath:Apple.png|nowiki}}
→ //static.miraheze.org/minecraftjapanwiki/7/7d/Apple.png
{{filepath:Apple.png|300}}
→ //static.miraheze.org/minecraftjapanwiki/7/7d/Apple.png

指定したファイルやサムネイルのプロトコル相対パスを返す。
{{urlencode: string}} or
{{urlencode: string|QUERY}}
{{urlencode: string|WIKI}}
{{urlencode: string|PATH}}
{{urlencode:アイテム/道具}} or

{{urlencode:アイテム/道具|QUERY}}
→ %E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%2F%E9%81%93%E5%85%B7
{{urlencode:アイテム/道具|WIKI}}
→ x:y/z_%C3%A1_%C3%A9
{{urlencode:アイテム/道具|PATH}}
→ %E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%2F%E9%81%93%E5%85%B7

入力文字列をURLエンコードして返す。
Encoding
code space
 none + 
QUERY + 
 WIKI _ 
 PATH%20
{{anchorencode: string}} {{anchorencode:Status effects}}
→ Status_effects
入力文字列をアンカー用にエンコードして返す。HTMLタグ中のid="string"に適した形。

以下はエンコード版の代替のパーサー関数。スペースはアンダースコア"_"に置き換えられ、一部の文字は%+数値文字を使ってHTMLエスケープされる(末尾のEはエンコード済みを指す):

  • {{localurle: ページ名}}
  • {{localurle: ページ名| クエリ文字列}}
  • {{fullurle: ページ名}}
  • {{fullurle: ページ名| クエリ文字列}}
  • {{fullurle: interwiki:相手先 ページ名| クエリ文字列}}
  • {{canonicalurle: ページ名}}
  • {{canonicalurle: ページ名| クエリ文字列}}
  • {{canonicalurle: interwiki:相手先 ページ名| クエリ文字列}}

名前空間[編集 | ソースを編集]

{{ns:}}は現在のコンテンツ言語の名前空間名を返す。引数には、ID、カノニカル名(英語名)、ローカル言語の別名を使用できる。
例えば{{ns:6}}{{ns:File}}は"ファイル"を返します。 コンテンツ言語がフランス語である場合、{{ns:Fichier}}は有効ですが、{{ns:Datei}}("File"のドイツ語)は無効です。

「標準」名前空間は空文字であり、{{ns:0}}は空を返します。 「標準」名前空間を明示的に参照する場合は、{{int:Blanknamespace}}が使用でき、これは"(標準)"を返します。

{{nse:}}エンコード版で、スペース文字はアンダースコア(_)で置き換わり、一部の文字は%+数値文字で置き換えられる。

コンテンツ名前空間 Talk namespaces
Usage Output Usage Output
{{ns:-2}} / {{ns:Media}} メディア {{ns:-1}} / {{ns:Special}} 特別
(no talk page)
{{ns:0}} / {{ns:}} {{ns:1}} / {{ns:Talk}} トーク
{{ns:2}} / {{ns:User}} 利用者 {{ns:3}} / {{ns:User talk}} 利用者・トーク
{{ns:4}} / {{ns:Project}} Minecraft Japan Wiki
Varies between wikis
{{ns:5}} / {{ns:Project talk}} Minecraft Japan Wiki talk
{{ns:6}} / {{ns:File}} or {{ns:Image}} ファイル {{ns:7}} / {{ns:File talk}} or {{ns:Image talk}} ファイル・トーク
{{ns:8}} / {{ns:MediaWiki}} MediaWiki {{ns:9}} / {{ns:MediaWiki talk}} MediaWiki・トーク
{{ns:10}} / {{ns:Template}} テンプレート {{ns:11}} / {{ns:Template talk}} テンプレート・トーク
{{ns:12}} / {{ns:Help}} ヘルプ {{ns:13}} / {{ns:Help talk}} ヘルプ・トーク
{{ns:14}} / {{ns:Category}} カテゴリ {{ns:15}} / {{ns:Category talk}} カテゴリ・トーク

フォーマット[編集 | ソースを編集]

使用法 入力 → 出力 詳細

{{formatnum: unformatted number}}
{{formatnum: formatnum-formatted number|R}}
{{formatnum: unformatted number|NOSEP}}

  • 簡易:
    • {{formatnum:987654321.654321}}
      → 987,654,321.654321
    • {{formatnum:987,654,321.654321|R}}
      → 987654321.654321
  • 応用:
    • {{formatnum:{{formatnum:987654321.654321}}|R}}
      → 987654321.654321 (全ロケール)
    • {{formatnum:00001}}
      → 00,001
    • {{formatnum:987654321.654321 |NOSEP}}
      → 987654321.654321
    • ベンガル語がロケール言語だった場合:
      • {{formatnum:987654321.654321}}
        → ৯৮,৭৬,৫৪,৩২১.৬৫৪৩২১
      • {{formatnum:987654321.654321 |NOSEP}}
        → ৯৮৭৬৫৪৩২১.৬৫৪৩২১
      • {{formatnum:৯৮,৭৬,৫৪,৩২১.৬৫৪৩২১ |R}}
        → 987654321.654321

未サポート:
{{formatnum:{{formatnum:987.654.321}}}}
→ 987 654 321 (例:イタリア語ロケール)


誤った入力の例、|R使用の有無に関わらない:
{{formatnum:987,654.321|R}} (稀にバグる)
{{formatnum:987.654,321|R}}
{{formatnum:987 654,321|R}}
{{formatnum:987 654,321|R}}

フォーマットされていない数値文字列を受け取ってロケール言語のフォーマット(カンマ区切りや小数点)で返す。

The |Rパラメータを使うとフォーマット済み文字列からフォーマット無しで返す事ができる。これは信頼性の高いフォーマット方法でフォーマットされた文字列に限り有効。
The NOSEPパラメーターはカンマ区切りなどを使用しない。一部の区切りを使用しない言語では結果は変わらない。

{{#dateformat:date}}
{{#formatdate:date}}
{{#dateformat:date|format}}
{{#formatdate:date|format}}

{{#dateformat:25 dec 2009|ymd}}
→ 25 dec 2009
{{#formatdate:dec 25,2009|dmy}}
→ dec 25,2009
{{#dateformat:2009-12-25|mdy}}
12月 25, 2009
{{#formatdate:2009 dec 25|ISO 8601}}
→ 2009 dec 25
{{#dateformat:25 decEmber|mdy}}
→ 25 decEmber

入力された日付文字列を指定のフォーマットで出力する。ただし個人設定ページでフォーマットがカスタマイズされている場合は、出力結果は変化する。

{{lc:string}}

{{lc:DATA CENTER}} → data center 英字を小文字にして返す

{{lcfirst:string}}

{{lcfirst:DATA center}} → dATA center 先頭の英字のみを小文字にして返す

{{uc:string}}

{{uc:text transform}} → TEXT TRANSFORM 英字を大文字にして返す

{{ucfirst:string}}

{{ucfirst:text tRAnSFORM}} → Text tRAnSFORM 先頭の英字のみを大文字にして返す

{{padleft:xyz|stringlength}}
{{padleft:xyz|strlen|char}}
{{padleft:xyz|strlen|string}}

{{padleft:xyz|5}} → 00xyz

{{padleft:xyz|5|_}} → __xyz
{{padleft:xyz|5|abc}} → abxyz
{{padleft:xyz|2}} → xyz
{{padleft:|1|xyz}} → x (この場合先頭の1文字となる)

入力された文字列(第1引数)が指定した長さ(第2引数)に満たない場合にその左側を指定の文字列(第3引数)で文字詰めして返す。指定の長さよりも入力文字列が長い場合はその長さで切り捨てられます。

{{padright:xyz|stringlength}}
{{padright:xyz|strlen|char}}
{{padright:xyz|strlen|string}}

{{padright:xyz|5}} → xyz00

{{padright:xyz|5|_}} → xyz__
{{padright:xyz|5|abc}} → xyzab
{{padright:xyz|2}} → xyz
{{padright:|1|xyz}} → x

padleftとほぼ同じだがこちらは右側を文字詰めする

{{bidi:string}}

{{bidi:text transform}} → ‪text transform‬

{{bidi:كتابة عربية}} → ‫كتابة عربية‬

テキストを、用字系に適した方向マーカー(左書き(U+202A)または右書き(U+202B)のいずれか)と、ポップ方向組版キャラクター(U+202C)で折り返し、テキストの実行中に用字系が混在しているときに方向安全性を確保します。


参照: Extension:StringFunctions

ローカリゼーション[編集 | ソースを編集]

主なローカリゼーション・ツールとして使われるマジック・ワード。 これらのマジックワードは、Wikiのロケールや設定、または選択された言語に依存することがあります。

使用法 入力 → 出力 詳細
{{PLURAL:2|is|are}} {{PLURAL:0|is|are}} → are
{{PLURAL:1*1|is|are}} → is
{{PLURAL:21 mod 10|is|are}} → are
{{PLURAL:{{#expr:21 mod 10}}|is|are}} → is
{{PLURAL:1|is|are}} → is
{{PLURAL:2|is|are}} → are
{{PLURAL:-1|is|are}} → is
{{PLURAL:-2|is|are}} → are
{{PLURAL:0.5|is|are}} → are
{{PLURAL:1.5|is|are}} → are
{{PLURAL:-0.5|is|are}} → are
{{PLURAL:-1.5|is|are}} → are
(For Russian)
{{PLURAL:5|1=Категория|Категории}} → Категории
入力された数値を基に、単数形の文字列、複数形の文字列を返す。
{{GRAMMAR:N|noun}} コロンの後に屈折コードで記述された、与えられた単語の正しい屈折形を出力する(言語依存)。 文法変換は、ポーランド語のような屈折言語に対して用いられる。
{{GENDER:username|全性別名詞}}

{{GENDER:ユーザー名|男性名詞|女性名詞|指定なし}}
{{GENDER:|男性名詞|女性名詞|指定なし}}
{{GENDER:.|男性名詞|女性名詞|指定なし}}

(ユーザーの性別設定に依存する)

入力された文字列をSpecial:Preferencesで設定された性別名詞で返す。 注: 最初の例では、基本的に何もしない。 注: 第3パラメータが省略され、ユーザーが性別を定義していない場合は、ユーザーが男性である場合のテキストが返されます。 空白のユーザ名({{GENDER:|)は現在のユーザを意味するが、インターフェイスメッセージ(MediaWiki名前空間)でのみ使用できる。 ドットのユーザー名(.)は、このWikiのデフォルトのユーザーの性別を意味する。

{{int: メッセージ名}} {{int:edit}}編集
(ユーザー言語に依存)
入力されたインターフェイス(MediaWiki名前空間)のメッセージをユーザー言語に翻訳して返す
{{int:editsectionhint|MediaWiki}} {{int:editsectionhint|MediaWiki}}節を編集: MediaWiki メッセージの文字列中に$1,$2,$3などのパラメーターが含まれている場合はパラメーターを渡すことができる。

トランスクルード補助[編集 | ソースを編集]

{{ページ名|optional params}} この書式はテンプレート名前空間のページをトランスクルードする。これらのマジックワードはそれらの動作を変更する。

その他[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 元ページにカスケーディング保護を設定すると、それに含まれる全てのテンプレートなどのトランスクルードされたページも自動的に保護される。
  2. 例えば{{fullurl:w:ja:Minecraft}}などが使用できる。
  3. Citation on マジックワード.

編集用コメント[編集 | ソースを編集]

最新の10件を表示しています。コメントログを閲覧
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。