Love and Hugs Update

提供:Minecraft Japan Wiki
黒曜石のボートから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目はまだ書きかけです(まだ骨粉が足りません!) [編集]  
本Wikiは誰でも編集ができます。加筆・修正など、皆様のご協力を心からお待ちしております。
(カテゴリ:書きかけの記事)

Love and Hugs Update(愛と抱擁アップデート)は、2015年のエイプリルフールに公開されたジョークのアップデートである。

概要[編集 | ソースを編集]

2015年4月1日に、エイプリルフールのジョークとしてリリースされた。

15w14aというバージョンが付けられており、ver1.10のスナップショット[1]という位置づけである。


その名の通り、愛(Love)と抱擁(Hugs)をテーマに、様々な「愛」にまつわる要素が追加されている。

実際にはver1.8.3のフォークであり、Minecraft Launcherからダウンロードしてプレイすることができる。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ラブメーター ("Love" meter)[編集 | ソースを編集]

ラブメーター

経験値バーの上に、体力や空腹ゲージの代わりに表示されるハート。

プレイヤーがダメージを受ける、あるいは他のMobに左クリックをすることでこのハートが1個増える。ハートの上昇には、5秒のクールタイムがある。

このラブメーターは、ワールドを出るとリセットされる。

8列のハート[2]を集めると、マインスクリーパーと呼ばれるミニゲームが解禁される。

マインスクリーパー (Minescreeper)[編集 | ソースを編集]

ラブメーターのハートを8列[2]集めることによってアンロックされるミニゲーム。

要は、Minecraft版のマインスイーパである。

  • :まだ開けていないマス
  • :開けたマス
  • :旗
  • :爆弾


マスの個数は、GUIスケールの設定と画面サイズによって変化するが、クリーパーの数は変化しない。

草ブロックを左クリックしてマスを開けることができる。また、右クリックで看板を立てることができる。

ゲームをクリアするか、まだどこもマスを開けていない状態で看板を左クリックすると、エンドロールを見ることができる。エンドロールが終わると通常のプレイ画面に戻る。


XYZZY⇧ Shift+↵ Enter↵ Enter の順でキーを入力すると、シューという音とともにチート機能がオンになる[3]

画面左上に小さなドットが表示され、現在触れているマスが安全なときは白色、クリーパーのときは黒色に変化する。

アイテム[編集 | ソースを編集]

黒曜石のボート (Obsidian Boat)[編集 | ソースを編集]


黒曜石製のボート。
乗ることはできるが水には浮かばない、無意味なアイテム。

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ゲームシステム[編集 | ソースを編集]

このバージョンでは、あらゆるダメージが削除されており、プレイヤーは他のMobを攻撃することができない。

代わりに、Mobを左クリックすることで「ラブメーター」が貯まる。

プレイヤー自身のダメージと空腹度も削除されており、たとえ/killを使用したとしてもプレイヤーは死ぬことができない[4]

タイトル画面[編集 | ソースを編集]

  • 「Create World」ボタンが表示され、ワールドが1つしか生成できない[5]
    ワールド名は「There can only be one (ひとつだけ)」に固定される。[6]
  • ワールドが既に作成されている場合、「Play World」と「Reset World」のボタンが表示される。
    • 「Reset World」ボタンを押すと、ワールド名が「My Beloved World (私の愛する世界)」と表示される。
  • スプラッシュテキストは、「Minecraft is love, Minecraft is life」のみ表示される。
  • ワールド作成時の設定項目の名称が一部異なる。
    • ゲームモード: Survival (サバイバル)Existence (存在)
    • 詳細設定: Allow Cheats (チートの許可)Allow Superpowers (スーパーパワーの許可)
  • ハードコアモードは削除されている。

その他[編集 | ソースを編集]

  • あらゆるパーティクルがハートに置き換えられた。
  • 雲の形状が大きなハートに変更。
  • ビデオ設定の項目名が削除(設定自体は可能だがすべてのボタンが空欄)。
  • 雨天時、全てのバイオームでプレイヤーの周辺でのみが積もる。なお、砂漠などの雨が降らないバイオームでも同様に積もる。

世界[編集 | ソースを編集]

バイオーム[編集 | ソースを編集]

  • 氷原バイオームや降雪タイガバイオームなどで、大部分の雪が溶けている。
  • すべてのバイオームで、1ブロックのみのが生成される。

ジ・エンド (The End)[編集 | ソースを編集]

ジ・エンドでは、本島が通常よりも大きく生成される。

また、黒曜石の柱が通常よりも多く生成される。

構造物[編集 | ソースを編集]

スポーン部屋 (Dungeon)[編集 | ソースを編集]
名称が「Home (おうち)」となっている。

丸石・苔むした丸石が、クォーツブロックに置き換えられている。

また、かまど作業台が生成されることがある。
ジャングルの寺院 (Jungle Temple)[編集 | ソースを編集]
ジャングルの寺院内のトラップが削除された。
砂漠の神殿 (Desert pyramid)[編集 | ソースを編集]
砂漠の神殿内のTNTのトラップが削除された。
またハシゴが設置されており、チェストまで簡単にアクセスすることができる。

スーパーフラット (Superflat)[編集 | ソースを編集]

座標X=0,Z=0の付近で、雨天時に雪が積もるチャンクが点々と存在する。

この雪が積もると徐々に模様があらわれ、最終的にQRコードが出現する。


このQRコードを読み取ると、Minecraft 1.9: The Combat Updateという文字列を見ることができる。

これは、次期メジャーアップデートであるver1.9の内容を示唆するものである。

ブロック[編集 | ソースを編集]

旗 (Banner)[編集 | ソースを編集]

溶岩 (Lava)[編集 | ソースを編集]

名称がLiquid Cheese (液体チーズ)に変更され、プレイヤーやMobにダメージを与えなくなった。

流れるスピードが通常の溶岩よりも速い。

ただし、それ以外の性質は通常の溶岩と変わらない。

TNT (TNT)[編集 | ソースを編集]

名称がLove Bomb (愛の爆弾)に変更され、爆発時にブロックを破壊しなくなった。

また、付近のTNTを誘爆しなくなった。

ただし、プレイヤー以外のMobにはダメージがある。

アイテム[編集 | ソースを編集]

ボート (Boat)[編集 | ソースを編集]


木材:5 → ボート:1
ボートの底にぽっかりとハートの穴が開いた。

通常時は水に浮くが、プレイヤーが乗り込むと沈む。

プレイヤーがボートから降りると再び水に浮く。

弓/矢 (Bow/Arrow)[編集 | ソースを編集]

剣 (Sword)[編集 | ソースを編集]

ニンジン付きの棒 (Carrot on a Stick)[編集 | ソースを編集]

削除された(コマンドなどでも取得できない)。

溶岩入りバケツ (Lava Bucket)[編集 | ソースを編集]

名称がCheese Bucket (チーズ入りバケツ)に変更された。

ポーション (Potion)[編集 | ソースを編集]

以下のポーションの名称が変更された。

その他[編集 | ソースを編集]

武器やポーションなどの攻撃力の名称が、「Love Power (愛の力)」に変更された。

Mob[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 2016年8月にリリースされたver1.10(Frostburn Update)とは全くの無関係である。
  2. 2.0 2.1 23個×8列=184個
  3. Windows標準のマインスイーパに存在した機能のオマージュ。
  4. なお、/kill @eなどを使用するとプレイヤー以外のエンティティはデスポーンする。
  5. システム上、常に体験版の状態で起動するようになっているため。ただし通常の体験版とは異なり、時間制限などがあるわけではない。
  6. なお、ワールドのファイル名はexistence.af15となっている。
  7. ただし、プレイヤー以外のMobにダメージを与えられる。
  8. 8.0 8.1 ステータス効果が無効化される。

ページリンク[編集 | ソースを編集]

ライセンス[編集 | ソースを編集]

このファイル(またはその一部)は、Minecraft Wikiにアップロードされたものです。 
このファイルは、CC BY-NC-SA 3.0でライセンスされています。
このファイル(またはその一部)は、Mojang Studios著作権を保有しています。 
このスクリーンショット、テクスチャ、音声、楽曲、または他のMojangの財産、あるいはその派生物は Miraheze Terms of Useの下で、当Wikiでは自由に使用することが可能です。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。